旧掲示板 No.1 | No.2
重要なお知らせ
平素は当掲示板をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
さて、突然ではございますが、当掲示板は、2016年4月30日をもちましてサービスを終了させていただくこととなりました。
今後はチャンネル桜のYouTubeの動画コメント等をご利用いただければ幸いです。
なお、サービス終了後も過去ログの閲覧は可能ですので、閲覧をご希望の方は下記URLをブックマークしていただければ幸いです。
http://sakura-bbs.net/thread.html
どうぞよろしくお願い申し上げます。

日本文化チャンネル桜 桜掲示板運営管理室

桜問題提起スレッド
全国で多発するNHK受信料徴収トラブルの本質は何か
投稿者:hiro_15さん投稿日時: 2016/10/21(金) 21:37:16
NHKの受信料の納付の義務は放送法によって規定されていますが、近年受信料徴収人と国民との間にトラブルが多発しているのをよく耳にします。なぜこのような事になってしまっているのでしょうか。NHKの埼玉ワンセグ裁判の敗訴は、総務省が放送法の無理な解釈を行っているのに驚きを隠し得ません。ネット、スマホ等通信環境の拡大とともに、通信費の負担の増加とさらに上乗せされる受信料の徴収は、放送を含めた通信の環境のあるべき姿を国民の知る権利と合わせて語り合っていきたいと考えます。忌憚のないご意見を宜しくお願い致します。
1 hiro_15さん 2016/10/21(金) 22:42:46
NHK受信料徴収人が暴力団詐欺まがいの訪問販売員化するのはなぜでしょうか。

NHKの受信料の徴収は、民間の会社に地域を決めて徴収を委託しているようです。

すると、徴収会社は詐欺のテクニックを使用して住民を混乱を起こさせます。

たとえば、玄関の前で行われる”話し合い”脅迫詐欺です。情報も引き出させ、退去しないで、支

払えと言う要求をできるテクニックです。


これは、徴収トラブルがあれば下請会社に責任を押し付け、元請責任を回避するNHKの対応に

は問題の複雑化を促進します。公共放送が行う事でしょうか。

なぜNHKはこのような無責任な会社になったのでしょうか。
投稿にはログインが必要です
スレッド(親記事)一覧
| ▲ページトップへ |