旧掲示板 No.1 | No.2
重要なお知らせ
平素は当掲示板をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
さて、突然ではございますが、当掲示板は、2016年4月30日をもちましてサービスを終了させていただくこととなりました。
今後はチャンネル桜のYouTubeの動画コメント等をご利用いただければ幸いです。
なお、サービス終了後も過去ログの閲覧は可能ですので、閲覧をご希望の方は下記URLをブックマークしていただければ幸いです。
http://sakura-bbs.net/thread.html
どうぞよろしくお願い申し上げます。

日本文化チャンネル桜 桜掲示板運営管理室

桜問題提起スレッド
えーここを見てるNHKの方へ(シーズン2)
投稿者:miyazakiさん投稿日時: 2012/11/18(日) 00:32:08
ソクラテスと松尾芭蕉

ソクラテスが死のうとしていた。服毒の刑だった。彼は動揺する弟子たちに「静かにしろ

邪魔するな、私に死を探らせてくれ」と命じた。「手の感覚が無くなってきたが私は

完璧だ」、、、「足の感覚も無くなった、だがやはり私は完璧だ。」「もうすぐ舌の感覚

が無くなり喋れなくなるだろう。だが私は完璧だ」

旅に病み夢は枯野を駆け巡る.枯野は涅槃ニルヴァーナを意味する。

ソクラテスと芭蕉に何かが共通している。


1025 miyazakiさん 2020/09/05(土) 23:51:49
刻々と盛り上がってゆく聖火リレーの抗議運動に促されて、各国政府もチベットの人権問題を静観で

きず、五輪開会式への政府首脳の参加を検討するなど、中国に向ける視線は厳しさを増している。そ

んな中で福田首相は「双方が受け入れられる形で、関係者の対話が行われることを歓迎する」だと。

 12日、米国はヒラリー、オバマ、そしてマケインまでが開会式への不参加を要望したのに、ブッ

シュは参加を表明し、福田をホッとさせた。実は5月の胡錦涛来日を控えてビビっていたのだ。日本

政府は今や米国のみならず、中国に対しても何も言えない状態なのだ。しかし市民運動は黙っちゃい

ない。日本の聖火リレーは4月26日、長野市だ。「フリーチベット!」健斗を祈る!

1026 miyazakiさん 2020/09/10(木) 22:01:02

               ある禅師語りて

              読書について

 カルロス・カスタネダやベルゼバブの孫への話などの読書は

 謂わば砂漠で宝石を探すような読書だ

 混乱のような幻覚のような文章の砂漠で 時折 宝石のように

 輝く文を見つける それは一度でなく何度読み返しても新たに見つかるものである


 年齢を重ね若い時には見落としていたものを見つけたときは

 誰かに何かに感謝の祈りを捧げたくなる

 

 

 
投稿にはログインが必要です
スレッド(親記事)一覧
| ▲ページトップへ |