旧掲示板 No.1 | No.2
重要なお知らせ
平素は当掲示板をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
さて、突然ではございますが、当掲示板は、2016年4月30日をもちましてサービスを終了させていただくこととなりました。
今後はチャンネル桜のYouTubeの動画コメント等をご利用いただければ幸いです。
なお、サービス終了後も過去ログの閲覧は可能ですので、閲覧をご希望の方は下記URLをブックマークしていただければ幸いです。
http://sakura-bbs.net/thread.html
どうぞよろしくお願い申し上げます。

日本文化チャンネル桜 桜掲示板運営管理室

桜問題提起スレッド
えーここを見てるNHKの方へ(シーズン2)
投稿者:miyazakiさん投稿日時: 2012/11/18(日) 00:32:08
ソクラテスと松尾芭蕉

ソクラテスが死のうとしていた。服毒の刑だった。彼は動揺する弟子たちに「静かにしろ

邪魔するな、私に死を探らせてくれ」と命じた。「手の感覚が無くなってきたが私は

完璧だ」、、、「足の感覚も無くなった、だがやはり私は完璧だ。」「もうすぐ舌の感覚

が無くなり喋れなくなるだろう。だが私は完璧だ」

旅に病み夢は枯野を駆け巡る.枯野は涅槃ニルヴァーナを意味する。

ソクラテスと芭蕉に何かが共通している。


1130 miyazakiさん 2021/04/08(木) 09:33:19

 北ベトナムから南ベトナムの解放戦線(ベトナム・コンサン・・・通称ベトコン)に、人員、物資を送る、有名なホーチミンルートという補給ルートがあったのだが、そのホーチミンルートというのが、北ベトナムからラオスを迂回して南ベトナムへと繋がっていた。

 このホーチミンルートを叩かねば、アメリカはさらに苦境に陥ることになってしまう。

 そこでアメリカは、ラオスにエア・アメリカという民間航空会社を作り、その民間航空機?でホーチミンルートに猛攻撃を加えていたのだ。

 しかも、そのエア・アメリカは全員CIAのメンバーで固められていた。

 あくまでも国際法上、アメリカ軍はラオスには存在しないことになっているので、墜落しようが、誰が死のうが、秘密部隊であるのでベトナム戦争での死傷者数などに発表されることはまったくない。

 じゃ、そのラオスを担当していると言ったオヤジは何者なんだよ!?

 いままで、何度か聞いたことがある。

「オヤジは本当はCIAの局員なんじゃないの?」

 4回目に、やっと返事らしきものが返ってきた。
投稿にはログインが必要です
スレッド(親記事)一覧
| ▲ページトップへ |