旧掲示板 No.1 | No.2
重要なお知らせ
平素は当掲示板をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
さて、突然ではございますが、当掲示板は、2016年4月30日をもちましてサービスを終了させていただくこととなりました。
今後はチャンネル桜のYouTubeの動画コメント等をご利用いただければ幸いです。
なお、サービス終了後も過去ログの閲覧は可能ですので、閲覧をご希望の方は下記URLをブックマークしていただければ幸いです。
http://sakura-bbs.net/thread.html
どうぞよろしくお願い申し上げます。

日本文化チャンネル桜 桜掲示板運営管理室

桜問題提起スレッド
えーここを見てるNHKの方へ(シーズン2)
投稿者:miyazakiさん投稿日時: 2012/11/18(日) 00:32:08
ソクラテスと松尾芭蕉

ソクラテスが死のうとしていた。服毒の刑だった。彼は動揺する弟子たちに「静かにしろ

邪魔するな、私に死を探らせてくれ」と命じた。「手の感覚が無くなってきたが私は

完璧だ」、、、「足の感覚も無くなった、だがやはり私は完璧だ。」「もうすぐ舌の感覚

が無くなり喋れなくなるだろう。だが私は完璧だ」

旅に病み夢は枯野を駆け巡る.枯野は涅槃ニルヴァーナを意味する。

ソクラテスと芭蕉に何かが共通している。


1233 miyazakiさん 2021/08/02(月) 00:03:10
  禅の時間     禅師馬祖

 馬祖が一人の僧に教えていた 

 地面に円を描いて馬祖は言った

 もしこの円のなかに入ったなら お前を一打しよう 入らぬなら お前を一打しよう

 僧が円のなかに踏み込もうとすると馬祖は棒で一打した

 僧は言う 私を打つことはできないはずです

 馬祖は棒を杖にして行ってしまった



 これは禅ならではの何かだ 禅師たちは様々な形でこの方便を用いてきた

 何か言ったらお前を打とう 何も言わなければお前を打とう

 何れにしても あなたは一撃を受ける ここでの情況も同じだ

 この奇妙な逸話の要点とは何だろう?

 それは その一撃が単にあなたを目覚めさせようとするものであることを示している

 あなたが何をするかは問題ではない 円のなかに入ろうが入るまいが

 それは問題ではない 何れにせよあなたは撃たれる

 それはただ あなたが何をするかは重要ではないということを示したにすぎない

 大事なのはあなたの目覚めだ その一撃はあなたを目覚めさせるためだ

 だがこの弟子は取り逃がした 

 禅師馬祖は棒を杖にして彼を残して行ってしまった

 

 

                 



投稿にはログインが必要です
スレッド(親記事)一覧
| ▲ページトップへ |