旧掲示板 No.1 | No.2
重要なお知らせ
平素は当掲示板をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
さて、突然ではございますが、当掲示板は、2016年4月30日をもちましてサービスを終了させていただくこととなりました。
今後はチャンネル桜のYouTubeの動画コメント等をご利用いただければ幸いです。
なお、サービス終了後も過去ログの閲覧は可能ですので、閲覧をご希望の方は下記URLをブックマークしていただければ幸いです。
http://sakura-bbs.net/thread.html
どうぞよろしくお願い申し上げます。

日本文化チャンネル桜 桜掲示板運営管理室

桜問題提起スレッド
テーマ◆嵌親マスメディア解体への道」
投稿者:桜掲示板運営管理室さん投稿日時: 2012/10/15(月) 18:46:20
「桜問題提起スレッド」では、運営管理室より皆様に議論していただきたいテーマをご提案いたします。
第二回目のテーマは、
「反日マスメディア解体への道」
です。
皆様のご発言をお待ちしております。

桜掲示板運営管理室
361 洗心さん 2014/03/28(金) 03:48:33
NHK(こころの時代)「私にとっての311フクシマを歩いて」
2014年3月17日深夜番組(日付で言うと3月18日 03:05【再放送】)
”作家 除京植が原発後、初めて訪れた福島。そこで出会った人々やかって破局を体験した人類が残した警句から人間の何が脅かされているかを考える。”
この番組は悪どさではJAPANデビューアジアの1等国(人間動物園)に匹敵
1.ナレーションの最初に「徐氏は祖父が日本の植民地時代に土地を奪われ日本に渡ってきた在日3世です。」※先日、佐村河内氏のお詫び番組を作成しその数日後に歴史の決め打ち
2.番組全体に一貫しているのは題名に福島の被災者をあげながら、途中から朝鮮学校の疎開を挟みつつ徐氏を含め自分達がいかに日本から逃れることができない被害者であるかを切々と訴える。
(参考)私が子供のころは小さなエンジン付の船に十数人乗り込み日本海を渡って密航船が来ていました。小さな漁村に長音3回のサイレンがけたたましく鳴り「乗り捨てられた密航船を発見。」との放送があり家族が「早く戸締りをしないと!」怖い夜を過ごしました。当時田舎ではパトカーなんて代物は有りませんでしたヨ。※以上NHK様へ
投稿にはログインが必要です
スレッド(親記事)一覧
| ▲ページトップへ |