旧掲示板 No.1 | No.2
重要なお知らせ
平素は当掲示板をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
さて、突然ではございますが、当掲示板は、2016年4月30日をもちましてサービスを終了させていただくこととなりました。
今後はチャンネル桜のYouTubeの動画コメント等をご利用いただければ幸いです。
なお、サービス終了後も過去ログの閲覧は可能ですので、閲覧をご希望の方は下記URLをブックマークしていただければ幸いです。
http://sakura-bbs.net/thread.html
どうぞよろしくお願い申し上げます。

日本文化チャンネル桜 桜掲示板運営管理室

桜問題提起スレッド
えーここを見てるNHKの方へ(シーズン2)
投稿者:miyazakiさん投稿日時: 2012/11/18(日) 00:32:08
ソクラテスと松尾芭蕉

ソクラテスが死のうとしていた。服毒の刑だった。彼は動揺する弟子たちに「静かにしろ

邪魔するな、私に死を探らせてくれ」と命じた。「手の感覚が無くなってきたが私は

完璧だ」、、、「足の感覚も無くなった、だがやはり私は完璧だ。」「もうすぐ舌の感覚

が無くなり喋れなくなるだろう。だが私は完璧だ」

旅に病み夢は枯野を駆け巡る.枯野は涅槃ニルヴァーナを意味する。

ソクラテスと芭蕉に何かが共通している。


619 miyazakiさん 2018/09/26(水) 13:54:48
 成り行きは同じだった しかし工場の持ち主の妻である女性が男たちの

 悪行を知らないことはわかっていた

 例の家にまた行った 砂糖工場の連中が持っている古い家 みんな金持ちで

 何が行われているか知っていても気にも留めてないか 無頓着で何も知らないかの

 どちらかだった

 家に着くと中に入ってあの女性を探した 見つけると膝をついて彼女の手にキスした。

 例の男は青ざめていたよ 家のボスには前と同じように酷使された だが

 わしには奴を扱う道具があった。管理 訓練 忍耐 タイミングだ 結果は師の

 計画通りになった。

 管理のおかげで 男の愚劣な要求を満たすこともできたしな 普通 そういう状況では

 自尊心(自己憐憫)からくる苛立ちや涙ですっかり参ってしまうんだがな 

 少しでも自尊心を持っていると 自分には何の価値もないと感じさせられたときに

 ズタズタになってしまうものなんだ。わしは言われた通りのことを喜んでやったよ

 楽しかったし 力強くもあった 自尊心や恐怖心など まるで問題にならなかったね

 わしは 完璧な戦士としてそこにいたんだ。自分を踏みつけにするものがいるときに

 精神を調和させるのが管理なんだ 

 


 



 
投稿にはログインが必要です
スレッド(親記事)一覧
| ▲ページトップへ |