旧掲示板 No.1 | No.2
重要なお知らせ
平素は当掲示板をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
さて、突然ではございますが、当掲示板は、2016年4月30日をもちましてサービスを終了させていただくこととなりました。
今後はチャンネル桜のYouTubeの動画コメント等をご利用いただければ幸いです。
なお、サービス終了後も過去ログの閲覧は可能ですので、閲覧をご希望の方は下記URLをブックマークしていただければ幸いです。
http://sakura-bbs.net/thread.html
どうぞよろしくお願い申し上げます。

日本文化チャンネル桜 桜掲示板運営管理室

桜問題提起スレッド
えーここを見てるNHKの方へ(シーズン2)
投稿者:miyazakiさん投稿日時: 2012/11/18(日) 00:32:08
ソクラテスと松尾芭蕉

ソクラテスが死のうとしていた。服毒の刑だった。彼は動揺する弟子たちに「静かにしろ

邪魔するな、私に死を探らせてくれ」と命じた。「手の感覚が無くなってきたが私は

完璧だ」、、、「足の感覚も無くなった、だがやはり私は完璧だ。」「もうすぐ舌の感覚

が無くなり喋れなくなるだろう。だが私は完璧だ」

旅に病み夢は枯野を駆け巡る.枯野は涅槃ニルヴァーナを意味する。

ソクラテスと芭蕉に何かが共通している。


689 miyazakiさん 2019/02/24(日) 17:26:26
 愛国NHK 中国共産党が滅ぼしたチベットのバルド

 仏教の一派では 死ぬ直前の思考は 生まれて成長するときの最初の思考になるという

 物心つく頃に前生の最後の思考が突然ポッと現れてくる

 チベットのバルドは死にゆく人のための特別な儀式だ

 バルドの師が これから死んでゆく人に あなたはこれこれの特別な子宮の中に

 入り 知性ある存在として生まれ あなたの最初の思考は どうやって真理を

 見つけるか どうやって覚者になるかという事だ と 唱え続ける

 最後の最後まで それを繰返し 最後の思考を与えるわけだ

 当人だけでは そんな思考は浮かばないかもしれない

 なぜなら彼の最後の思考は 金のことだったり セックスのことだったり

 名声や権力へのことだったりするからだ 

 それはきっと この生涯で獲得することができず失望を感じていたものになるだろう

 それが新しい生に駆り立てる

 チベットの師達の見方によると 最後の思考は当人にまかせないほうがいいと言う

 金やセックス 権力や名声 といった執着を忘れさせるようなアロマ

 雰囲気を作り出した方がいい それゆえ 当人が聞かずにはいられない歌うような

 声で バルドを繰り返す

 
投稿にはログインが必要です
スレッド(親記事)一覧
| ▲ページトップへ |